WordPressの無料テーマ『Simplicity』から有料テーマ『STORK』に変更して気づいた点

スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)で新しいブログやサイトを作る時に、毎回カスタマイズするのってかなりめんどくさいですよね。。

なので、自分のスタイルに合ったテーマを選ぶのってすごく大事だと思います。

今回、お世話になっていた無料テーマ『Simplicity』から有料テーマ『STORK』に変更してみたので、メリット・気づいた点を挙げていきます。

 

有料テーマ STORK(ストーク)にして良かったこと

ストーク ヘッダースクショ

STORK ヘッダーのデモ画面

WordPressテーマのSTORK(ストーク)はOPENCAGEが提供している有料テーマです。

よく拝見させて頂いているブログがOPENCAGEの『ハミングバード』という有料テーマに変更し、とても見やすくてカッコいいサイトになっていたので検索したところ、こちらの『STORK』というテーマを発見しました。

『ハミングバード』より新しくできたテーマのようで、WEB制作の知識が薄くサイトのカスタマイズに悩んでいた事もあり、ものすごく興味を惹かれました。

しかし以前軽い気持ちで高額な有料テーマを購入して失敗した経験があったので、

実際どうなの?WordPress初心者が有料プラグイン『weluka』を40,000円で購入して分かったこと

2016.05.01

今回デモサイトでいろいろと調べてから購入しました。。

 

標準装備のテーマ専用ショートコード

 

これには心がときめいちゃいました!!

デモサイトからチェックできるんですが、シンプルながらも最先端のデザインって感じです。

例えば、

テスト

こんな感じの吹きだしとか(写真も入ります)

テスト

オシャレな補足枠とかがすぐに使えます。種類もたくさんあるし超便利ですね。

ちなみにショートコードをカンタンに挿入できるWordPressプラグインの【AddQuicktag】にまとめて登録できるインポートファイルも用意されているので、導入はすっごい楽でした。

 

デフォルトで美しく見やすいサイトデザイン

 

これにつきると思います。僕は特にヘッダーのレイアウトが気に入りました。

サイトタイトルの右にメニュー一覧を並べて、その下に英語説明とかカッコ良すぎっす。

こういうメニュー

こういうメニュー

それと記事一覧を横にスクロールしてアピールする機能とか。

スマホでも表示できた

スマホでも表示できた

こういうの憧れてました!!やりたくてもどうやって作ればいいか全然分からなかったので、感激です!!

文字や背景などの色の変更もWordPress内の外観→カスタマイズから簡単に変更できますので初心者でも安心です。

 

サイトカスタマイズに使う時間はすごく減った

 

今までいくつか無料テーマを試したんですが、自分好みにCSSでコーディネートするのにすごく時間を使っていました。

単純に技術がないのが一番の原因なのですが、今回が本当にカスタマイザーから色を変えるくらいしかいなくても十分じゃないかなってぐらいです。

個人的にちょっと感動したのは、プラグインの『WordPress Popular Posts』のアイキャッチ画像のところに順位がデフォルトで出てきた事です。以前いろんなサイトで調べてやっとの思いで実装した機能が最初からついてるなんて!!購入前にデモサイトをチェックしたときはそういう記載はなかったので(あったらすいません)うれしい誤算です。まさに付加価値です。カスタマーサティスファクションです。

 

ブログマーケッターJUNICHI × OPENCAGEコラボモデル

 

有名ブロガーのJUNICHIさんがコラボしているそうです。これだけでもちょっと安心感ありますよね。

 

SimplicityからSTORKに変更して気づいた点

 

まずSTORKを購入して、welukaを購入した時のような後悔はありませんし、デメリットもありません。

ただテーマを変えてみて、改めてSimplicityの方が「かゆいところに手が届くなぁ」と感じた部分がありました。

なので、STORKのデメリットというよりはSimplicityのメリットを挙げます。

 

テーマの編集画面にモバイル用のCSSがない?

 

もしあったら本当に申し訳なのですが、

外観→テーマの編集からテンプレートの中にスタイルシート編集はあるのですが、モバイル用がない!?

Simplicityの時はスマホから見た時用にモバイル用のCSSを結構いじってたので、ちょっとびっくりでした。

やり方はあるんでしょうが、情報弱者の僕的には残念。。

でもデフォルトで全然デザインがいいのであんまり問題ないっす。

 

Simplicityには手軽にデザイン変更できるスキンがあった

 

外観をまとめて一新できる『スキン』があり季節ごとにイメージを変える場合なんかは便利だったのかな?と感じます。ただSTORKで色の模様替えはそんなに手間ではなさそうなので、これも問題ないかな。

 

カスタマイザー内で変更できる項目が多いのは明らかにSimplicity

 

個人的にはこれが一番困っています。

できる人には簡単なのでしょうが、

例えば・・

  • タブレットはモバイル表示にするか?
  • モバイル時のメニューアイコン変更
  • モバイル時、メニューボタンを押したときのスタイル
  • 一覧(インデックス)ページの表示スタイル設定の多さ
  • インデックスリストの抜粋文字数の変更
  • ページ送りナビの表示スタイルの設定
  • SNSボタンの種類変更

これらはSimplicityの場合カスタマイザー内で変更できます。

それと今までSimplicity様に頼りきっていたので自分でやると面倒な

  • 本文文字サイズの変更(PC用)
  • 本文文字サイズの変更(モバイル用)
  • アドセンス広告のラベル表記
  • ブログカードの表示詳細設定

などなど。細かく言うとキリがありませんが本当にSimplicityはかゆい所に手が届く優良テーマだというのを実感しました。

「本当に大切な物は失ってから気づく」というやつですね。(失ってないけど。。)

 

最後に

 

結果的にはSTORKにして良かったと言えますが、ちょっと心残りがあるって感じです。

元カノの事を引きづるような気持ちです。

Simplicityって無料なのに本当にすごいんだなぁ・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です