【Wi-Fi・PC不要】iTunesやiCloudを使わずにiPhoneのバックアップをとる2つの方法

スポンサーリンク
かんたんバックアップスクショ3

iPhoneはSDカードが挿入できないので、データのバックアップは基本的にPCかクラウドでのバックアップが主流です。でもiPhoneを使っていても「パソコン持ってないし、家にネット契約してないよ。」という人もいますよね。

 

iTunesやiCloudに頼らないiPhoneのバックアップ

 

まず始めに、PCをお持ちかWi-Fi環境がある方なら、iTunesやiCloudでのバックアップをおすすめします。どちらもAppleの提供する無料サービスでありコールセンターなどでもサポートを受けられるからです。

これからご紹介するのは、あくまでiTunesやiCloudを使用できない・またはしたくない環境の方にのみおすすめします。

 

100万人以上が使ってるWi-Fi不要の【Yahoo!かんたんバックアップ】

データバックアップ系のアプリで一番重要なのは、『アプリの信頼度』だと思っています。

AppStoreで「バックアップ」と検索すればたくさんのアプリが出てきますが、提供元が聞いた事のないような会社や個人名の場合があります。あなたの大事なデータをバックアップするのに、そんな信用できないところに預けては危険です。また、アプリやその提供元自体がなくなってしまえば、預けたデータが消失する事にもなりかねません。

聞いた事のないような会社名でも、「レビューがいっぱいあって、いいコメント書いてあるから大丈夫でしょ!」と思われるかもしれません。あぶねえっす。お金を貰ってレビューを量産するような業者や個人もたくさんいます。レビューはあまり信用しない方がよろしいかと。。

 

このYahoo!かんたんバックアップは『信頼度』という点で、アプリの名前の通り『あんしん』です。知らない人がいないくらいの有名企業ですから!!

 

では使い方を説明していきます。

  1. まずはアプリをインストールして起動します。
  2. Yahoo!JAPAN IDでログインします。アカウントがない場合は新規取得のページから無料で作成できます。簡単バックアップスクショ1
  3. 連絡先・画像・動画の中からバックアップしたい項目を選択して、かんたんバックアップのボタンをタップ
かんたんバックアップスクショ2

 

たったこれだけです。あとは左上にあるメニューボタンから自動バックアップの設定などをすればOK!!

 

このアプリのメリットとデメリットのまとめ

 

メリット(いいところ)

  • とにかくかんたんにバックアップできる
  • PCやWi-Fi環境がなくてもだいじょうぶ
  • 大企業のアプリなのであんしん
  • 保存した件数が表示されるので、バックアップした感がある

デメリット(注意する事)

  • Yahoo!JAPANのIDが必要
  • 保存容量は5GBまで(有料プランで増量可)
  • アプリ等はバックアップできない
  • バックアップ時に通信が必要なので、Wi-Fi環境がない場合は通信量に気をつけないといけない

 

基本的には、Wi-Fi環境があればiCloudでバックアップをした方がいいです。iCloudならアプリも保存できますし。。Wi-Fi環境がない場合はぜひ使ってみてください!!

ダウンロードは公式サイトからどうそ

 

クラウドを使わずデータ保存できる外部メモリアクセサリー

 

ガラケーやAndroidスマホからiPhoneに機種変更した方の場合は、SDカードにデータを保存するのに慣れている事が多いかと思います。クラウドサービスと違って、手元にカタチのある物としてあるとやっぱり安心しますよね。

 

なので、ここではiPhoneのバックアップができる外部メモリを紹介します。

 

【iXpand】充電コネクタに挿すだけのフラッシュドライブ

 

iXpandスクショ

写真引用元:SanDisk公式サイト

 

SanDiskのiXpandです。携帯キャリアのショップでもお店によって扱っています。

 

こちらの商品の特徴は

  • PCやネット環境不要でかんたんバックアップ
  • パスワードでデータを安全に保存
  • iPadやPC間でデータ転送できる
  • 最大128GBまで保存できる

 

SDカードの使い方とほぼ一緒ですね。iPhone版のSDと言ってもいいかもしれません。使い方も充電コネクタにさして、アプリからバックアップボタンを押すだけです。

ものすごいカンタンです。

 

注意点としては

  • アプリはバックアップできない
  • iXpand本体を紛失したり壊したら終わる

 

iPhoneの容量がいっぱいになってしまって、PCは持ってないけど大量にある写真をバックアップしたい方にオススメです。iCloudやYahoo!かんたんバックアップだと5GB以上の大容量保存は有料になりますので。

 

あと購入する際は、携帯ショップでの購入はあまりオススメしませんなぜかと言うと、単純に価格の差です。同じ商品なのに、携帯ショップで買うのとAmazonで買うのとでは容量によりますが、約5,000円〜10,000円くらいの差があります。(僕は最近まで携帯ショップで働いてたので知ってます)。ちなみにSDカードも128GBになってくると同じ容量なのに20,000円くらいの価格差があったりします。携帯ショップでアクセサリーを購入する時は、Amazonや楽天ショッピングと比較した方がいいですよ!!

 

iXpandの購入や詳しい情報はこちらから

 

 

参考価格相場:64GBのiXpandの場合

  • 携帯ショップが20,000円程度
  • Amazonが9,500円程度

です。(2016年5月時点)

 

最後に

アクセサリーに関しては、携帯ショップが高いというよりはAmazonや楽天などが特別安いのかな?と思います。携帯ショップで買うと使い方を教えてくれたりメリットもありますよ!!

僕が携帯ショップ勤務の時は、データバックアップをとっていなかった為に『仕事に影響が出た』『電話帳が全部なくなった』『大事にしてた写真が消えた』というお客様がすっごい多かったです。(盛ってないです)

もしデータをバックアップしていない方がいましたら今回紹介した方法じゃなくても、何かしらの方法でバックアップしておいて下さい。むしろ必須です!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です