ジブリ好きは要チェック!?「こもれび森のイバライド」茨城発のテーマパークOPEN

スポンサーリンク

2016年3月19日、茨城県稲敷市にテーマパーク「こもれび森のイバライド」がOPENしました!!

 
イバライドの地図

 

 

こもれび森のイバライドって?なにがあるの?

こもれび森のイバライドは、フランスをモチーフにした敷地面積27ヘクタール、駐車台数2000台!に及ぶ巨大公園施設。

「ふれあいを通して笑顔を提供する」をコンセプトに、動物や自然と触れ合うことができます。

1999年に開業した旧ポティロンの森をリニューアル、「イバライド」の名前の由来は、茨城県の県花である「バラ」と英語の「Ride/乗る」からきているそうです。

たくさんの動物とのふれあい

ネコ・ミニヤギ・ミニモンキー・ポニー・フクロウ・アルパカ・豚など、15種類以上の動物がほぼ毎日イベントを行っています。
【モルモットさんのとことこレース】や【みにやぎファッションショー】など、名前だけでたのしそうですね!!

 

こもれび森のイバライドの動物イベント案内 画像引用:こもれび森のイバライドHP

豊かな自然と体験教室

園内に入った途端、広大な敷地に咲き乱れる草花に圧倒されます。季節ごとに変わる景色に何度もリピートしたくなっちゃうかも。

そしてグルメ教室農業体験などの様々な体験教室もあり、大人から子供まで退屈しないはず!!

こんなのもあるよ

こもれび森のイバライド イベント1画像引用:こもれび森のイバライドHP

もちろんおいしいバイキングレストランやおみやげ屋さんもありますよ!!

入園料金・営業時間

  • 駐車場料金:500円/1台
  • 大人(中学生以上):1,000円
  • 子供(4歳〜小学生):600円
  • 3歳以下:無料

※ゴーカート・ボートなど各種プレイスポットは別料金

  • 営業時間 9:30〜17:00

アクセス

〒300-0528 茨城県稲敷市上君山2060-1


 

電車でのアクセス

  • JR常磐線 牛久駅から無料送迎バスがでています
  • JR常磐線 佐貫駅からタクシーで約30分

 

イメージキャラクターを手掛けたのはとなりのトトロの作画監督!?

パンフレットやホームページの登場する女の子は、なんとジブリ作品の作画監督をつとめた、佐藤好春さんという方だそうです。【となりのトトロ】などが有名ですね。

確かにトトロに出てきそうな女の子です。。。

 

 

 

全長120m!! 世界一大きい牛久阿弥陀大仏も近い

車やタクシーなら約15分で行ける牛久大仏も観光スポットです。

せっかくなら合わせて行っちゃいましょう!!

 

 

こりゃもう行くしかねえべよ茨城に

都内からでも1時間〜2時間もあれば来れます!

オープンしたての【こもれび森のイバライド】遊びにいかなきゃしゃあんめえ!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です